2010年12月03日

濱瀬元彦 E.L.F Ensemble & 菊地成孔 ライブ&イベント情報

AP1040web.jpg

濱瀬元彦E.L.F Ensemble & 菊地成孔のアルバム『"The End of Legal Fiction" Live at JZ Brat』が11/25に発売しました。当面i-tuneでの配信などはしない予定ですので、試聴の場合はyoutubeの告知動画をご参照頂ければと思います。CDには斎藤環さんとの約12000字に及ぶ鼎談「音楽家と学者は、対話すべきなのか?」がブックレットとして封入されてます。音楽の内容と同じくらい内容の濃い鼎談となっておりますので、どちらもお楽しみ下さい!

http://www.airplanelabel.com/cdlists/ap1041.html



発売記念イベントとしてまず、12/3にタワーレコード渋谷店で菊地さんと濱瀬さんのトーク&サイン会が行われます。お二人にE.L.F Ensembleの音楽を詳しく解説して頂くのと、その他多岐に渡るお話を頂きます。サイン会参加券はタワーレコード渋谷と新宿でCDをお買い上げ頂くと付いてきます。イベントは入場無料です。

http://tower.jp/store/event/3145

ライブと思えないようなクオリティの高い演奏と共に、音が多彩な為実際にメンバーがどうやって演奏しているか映像も見たいという声を頂き、告知動画にはライブ映像を一部を載せましたが本当にごく一部です。是非レコ発ライブで凄腕のメンバー達による驚異のマンドライブテクノ・ジャズを目の前でみて下さい!演奏前にゲストDJとして菊地さんがマンドライブ系ミュージックをかけフロアを盛り上げます!

『The End of Legal Fiction Live at JZ Brat』発売記念ライブ

期間 :12/06
時間:OPEN 18:00 START 19:00
料金:前売券 ¥3,500 当日券 ¥4,000
EATS and MEETS Cay Tel. 03-3498-5790
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/2010/12/liveelf-ensemble-the-end-of-le.html

出演:濱瀬元彦 E.L.F Ensemble & 菊地成孔
   メンバー:濱瀬元彦(B) 清水玲(B) 成澤功章(KEY) 岡部洋一(PER)
   ゲスト:菊地成孔(SAX,DJ)

チケットはCAYへ直接お電話するか、ローソンチケットで購入できます。
皆様、12/6青山CAYでお待ちしてます!


一日一回1クリックお願いします!
banner_02.gif


posted by airplane at 14:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

濱瀬元彦E.L.F Ensemble & 菊地成孔『The End of Legal Fiction Live at JZ Brat』発売記念ライブ

AP1040web.jpg

11/25に発売する濱瀬元彦E.L.F Ensemble & 菊地成孔『"The End of Legal Fiction" Live at JZ Brat』のレコ発ライブが決定しました!


【LIVE】濱瀬元彦E.L.F Ensemble & 菊地成孔
『The End of Legal Fiction Live at JZ Brat』発売記念ライブ

期間 :12/06
会場 : EATS and MEETS Cay/B1F
開演:19時よりDJ(菊地成孔)
   20時より演奏スタート 2セット入れ替えなし。
前売り:3500円 当日:4000円 
出演:出演:濱瀬元彦 E.L.F Ensemble & 菊地成孔
   メンバー:濱瀬元彦 清水玲 成澤功章 岡部洋一
   ゲスト:菊地成孔
店頭販売:EATS and MEETS Cay  TEL:03-3498-5790
 
11/25にリリースされた『The End of Legal Fiction Live at JZ Brat』のレコ発ライブを
青山 EATS and MEETS Cayにて開催いたします。
普段はJZ Bratにてシッティングでのライブですが、今回はレコ発という事もありスタンディングでのライブです。
ゲストに本作にも参加された菊地成孔さんをお迎えしてDJと演奏もして頂きます。
驚異のマンドライヴ・テクノ・ジャズをお楽しみください!




一日一回1クリックお願いします!
banner_02.gif

posted by airplane at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

Cinematic Voices Vol.14

cv14.jpg

Cinematic Voices Vol.13に続き14が12月に荻窪で開催されます!
今回はベラルーシからピアニストのオルガ・マギェレスを迎えての
セッション・ナイト!

ご興味のある方はぜひお願いします。

はじめてオルガのピアノの音を聴いたのはもう十年近く前のこと。
冬のコペンハーゲンの夜、雪ではなく冷たい雨が降っていたかのような記憶がある。
寒くって逃げ込んだクラブで彼女のグループはフリー・ジャズを演奏していた。
サックスとベースとパーカッションとポエトと彼女のピアノだったと記憶している。
なぜだろう、すぐにぼくは彼女のピアノの音に魅了されてしまった。
彼女が言うアブストラクトな音型にも、グループの緊密な演奏にもさほど興味を持つことはなかったのかもしれないが、ただ、彼女のピアノのタッチが紡ぐ音の奥深さに、なぜだろう?
彼女の足跡をたどる旧ソ連、ポーランドそして北欧が内包していた、音の響き、豊かに広がるようでいながら、きびしく、冷たい音に、まったく魅了されてしまった。
そのような彼女のピアノの音を軸として12月14日には多彩なミュージシャンが荻窪に集う。
古舘徹夫

■日 時:2010年12月14日(火)開場 19:30/開演 20:00
■会 場:荻窪ベルベットサン
■料 金:2,000円
■予 約:lamu@kt.rim.or.jp (エアプレーン レーベル)
■出 演:オルガ・マギェレス, 足立智美, 有馬純寿, Saichi, クリストフ・シャルル,
     古舘徹夫, 川端潤, 畠山地平


出演:アーティストプロフィール



Cinematic Voices Vol.14
● 12.14 (tue.) @ Ogikubo Velvetsun
Open 19:30 Start 20:00
2,000yen
LIVE
Olga Magieres
Tomomi Adachi
Sumihisa Arima
Saichi
Christophe Charles
Tetsuo Furudate
Jun Kawabata
Chihei Hatakeyama

posted by airplane at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

JVA Festa2010開催のお知らせ

festa10flier1.jpg

JVA Festa2010の特別催事にて、木村威夫監督の追悼展示があります。
ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

JVA Festa2010開催のお知らせ

 日時:2010年11月3日(水)〜11月7日(日)

    10:00〜20:00(初日11/3は12:00〜、最終日11/7は17:00まで)

 場所:三鷹市芸術文化センター

    東京都三鷹市上連雀6-12-14 B1F美術展示室

お電話でのお問合せは 03-5350-4027 JVA事務局へお願い致します。

特別催事
撮影所黄金時代を支えた美術の巨人たちを追悼して

  *木村威夫(映画監督・美術監督)
    「すばらしき映画人生」

  *村木与四郎(美術監督)・村木忍(美術監督)
    「映画美術の世界」

http://www.jva.gr.jp/main.html
posted by airplane at 16:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

濱瀬元彦E.L.F Ensemble & 菊地成孔 『"The End of Legal Fiction" Live at JZ Brat』

濱瀬元彦E.L.F Ensemble & 菊地成孔

『"The End of Legal Fiction" Live at JZ Brat』予告編公開!




一日一回1クリックお願いします!
banner_02.gif

posted by airplane at 20:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄金花 in 渋谷 TSUTAYA

OGsibuyas.jpg

黄金花DVD速報です。
渋谷のTSUTAYAの邦画新作コーナーで、展開中です!
ぜひレンタルを!

posted by airplane at 15:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

Cinematic Voices ご来場いただきありがとうございました!

10/20に無事Cinematic Voices終了しました。
急遽にも関わらず沢山の人に来て頂き感謝です。

イベントの様子を写真でアップしたかったのですが、
バタバタしておりまして、写真が撮れませんでした。。。

でいくつか、イベントの感想blogを発見しましたので、
リンクします。


NBBlog
http://blog.livedoor.jp/nature_bliss/archives/2010-10.html#20101021


GRAFKAVAN
http://shotahirama.blogspot.com/2010/10/thank-u-and-fuck-u-vol12-cinematic.html

posted by airplane at 18:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

Yoshiki

今日はエアプレーンとは関係ないんですが...
x japan北米中にYoshikiがまた、甲状腺疾患が発覚というニュースを観て
またかよって感じだったのですが。。。

いやーでも彼のパファーマンスはホントに命がけだなぁと思う今日このごろ。

ドラマーでロックスターってのはやはり凄い。

で、xが気になってyoutube観てみたんですが、昔昔のxやばいですね...

激ウマだ。

この頃はまだxジャンプはないみたいですね。




そして8年後はこんなになってしまって....




立身出世って凄い。。。。


posted by airplane at 18:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

Cinematic Voices Vol.13 関連動画



Cinematic Voices Vol.13
■日 時:2010年10月20日(水)開場 19:00/開演 19:30
■会 場:superdeluxe(西麻布)http://www.super-deluxe.com/
■料 金:予約2000円 / 当日2300円 (ドリンク別)
■予 約:http://www.super-deluxe.com/2010/10/20/cinematic-voices/
■出 演:オハナミ(町田良夫+山本達久)
Yukitomo Hamasaki+shotahirama,
okamotonoriaki,
Jun kawabata+Hideki Ataka ※Guest Yurihito Watanabe,
Chihei Hatakeyama
posted by airplane at 10:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

Cinematic Voices Vol.13 緊急告知!!

Cinematic Voices Vol.13が急遽開催決定しました!!
今回はWonderyou からCDをリリースしたばかりの注目のユニット『オハナミ』、自身のレーベル
mAtterでの精力的な活動で注目を集める『Yukitomo Hamasaki』とshotahiramaの名義にて執筆やオペラ脚本(古舘徹夫氏作品)
に携わる等の活動で知られる『shotahirama』、「mu-nest」よりファーストアルバム「telescope」をリリースしたばかりの
『okamotonoriaki』、新作のVariationsが好調な『畠山地平』、映画音楽『名前のない女たち』が公開されたばかりの『Jun kawabata』
、とエンジニアで活動する『Hideki Ataka』が出演します。『Jun kawabata+Hideki Ataka』にはスペシャルゲストで
Yurihito Watanabeも登場!!お見逃しなく!!

Cinematic Voices Vol.13
■日 時:2010年10月20日(水)開場 19:00/開演 19:30
■会 場:superdeluxe(西麻布)http://www.super-deluxe.com/
■料 金:予約2000円 / 当日2300円 (ドリンク別)
■予 約:http://www.super-deluxe.com/2010/10/20/cinematic-voices/
■出 演:オハナミ(町田良夫+山本達久)
Yukitomo Hamasaki+shotahirama,
okamotonoriaki,
Jun kawabata+Hideki Ataka ※Guest Yurihito Watanabe,
畠山地平

MachidaYoshio.jpg
町田良夫(スティールパン):
音楽家、スティールパン奏者/美術家、アモルフォン主宰。ポストDUB「ミーモ」メンバー。各国メディア・アート/ 音楽祭 に出演。David Toop 著書 「Haunted Weather」で紹介され、ソロ作「Naada」は細野晴臣から「スチールパンの新しい旅」と賞賛される。仏TVCM曲提供、Van Cleef & Arpels展覧会音楽も手がける。

YamamotoTatsuhisa.jpg
1982年10月25日生。 drums&perc。2007年まで、地元山口県を拠点に基本となる音楽観、人生観などの礎を築く。現在では、数々の即興演奏を軸に、Jim O'rourke、石橋英子との様々な活動、千住宗臣とのDuo、teneleven、プラマイゼロ、First Meeting、カヒミ・カリィ、NATSUMENなどのBAND活動と並行し、タテタカコ、長谷川健一、el-malo、phew、見汐麻衣(埋火)などのSSWのサポートも行うなど、様々な現場、プロジェクトに参加し、都内を中心に活動。

wms.cgi.jpeg
アーティスト。2008年mAtter設立。静謐な音響テクスチャーを使用し、影の現象にフォーカスした自身の初ソロ作品
[d+p]の発表と共にmAtterレーベルを開始。国内外のアーティスト作品をリリースするなどの精力的な活動を展開、
また国内外でのパフォーマンスを行いながら、リミックスや映像作品への楽曲の提供やコラボレーション等など多岐に渡る。
音楽作品以外にもインスタレーション制作発表、今後はドローイング制作なども予定されている。

4448803309_d91f31ab26.jpg

アートレーベルmAtterのパブリケーションに携わり、自らもshotahiramaの名義にて執筆やオペラ脚本(古舘徹夫氏作品)の英
訳、サウンドク リエーション等、文学から音楽へと「スリップストリーム」な作品/活動を多く展開するニューヨーク出身の作
家、平間翔太。2010年にはセルフレーベルとなるSIGNALDADAを設立、ダダイズムの既成の秩序や常識に対する否定、
攻撃、破壊といった思想や、一部のポストモダン文学に見られる病的な反リア ル、認知不協和(アムニジア、テンポラルディス
トーション)さらにはSF特有のテーマやモチーフに言語、シンボルやイメージの使用法等それらリット的ファクターに
強くリンクしたデバイス作品を発表する

portrait.jpg

okamotonoriaki:
1983年生まれ。大阪府出身。
多摩美術大学卒業後、フリーの映像音響作家として活動。2010年「mu-nest」よりファーストアルバム「telescope」をリリース。個人での映像作品、音楽作品の制作の他に、Tilmann Steffen Wendelstein、横田将士との映像制作グループ「GOKKO」、ポップユニット「IIKO」としても活動中。
http://okamotonoriaki.com/

Junkawabata.gif

Jun Kawabata:
株式会社プロジェクトラム代表。作曲家、写真家でもある。97年、 ジャズ、ブルースロック、ノイズ、実験音楽にスポットをあてた音楽レーベル『AIRPLANE LABEL』を創設。
近年は木村威夫監督作品の『 OLD SALMON 海を見つめて 過ぎた時間』(2006)『馬頭琴夜想曲』(2007)のプロデュースと音楽、『夢のまにまに』では音楽を担当。
また、実験音楽のイベント『 CINEMATIC VOICES』のプロデュースも行っている。


HidekiAtaka.jpg
Hideki Ataka
幼少期より録音に興味を持ったことに始まり、現在数多くのアーティストの作品にレコーディングエンジニアとして参加(dip,ICE,PEALOUT,小島麻由美&etc..)。エンジニア(近藤智洋,荒巻茂夫,HY&etc..)プロデューサー(清家千晶,GhostyBlow,&etc..)アレンジャー&プログラマー(一十三十一,CM音楽&etc..)としての活動の傍ら、ニンゲンマン名義のソロ活動とOri'sの活動を並行して行う。

411t.jpgChihei Hatakeyama:
1978年生まれ。神奈川県出身。
Chihei Hatakeyamaとしてソロ活動を行う。
電子音楽ユニットOpitope、佐立努とのLuis Nanook、ダブ・ロックバンドAll The Frogs Are Our Weekendとしても活動。独自の楽曲制作の他、映画などにも楽曲を提供。
2006年にKrankyよりファーストアルバムをリリースし、世界中から何重にもプロセッシングされた楽器音が構築する美しい音色が評価された。以後各国のレーベルから積極的に作品の発表を続けている。
posted by airplane at 14:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

Luis Nanook のkanui PV



レコ発のPVです。
ベースとドラムが加わっています。

posted by airplane at 16:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坪口昌恭ライブ情報!

APX1005web.jpg

10/16に新譜『Abyssinian...Solo Piano』をリリースする坪口昌恭のライブ、イベント情報です。

『Abyssinian...Solo Piano』情報はこちら http://airplanelabel.seesaa.net/article/162148409.html

2010年10月12日(火)
坪口昌恭「Abyssinian...Solo Piano」発売記念ライブ at 代官山“晴れたら空に豆まいて”
 Open 18:30/Start 19:30 adv.¥3,000、door¥3,500(ドリンク別)
 【出演】『thirdiq』(渥美幸裕:Gt、菱山正太:Key、小森耕造:Drums)
     『坪口昌恭Solo Piano』(坪口昌恭:Piano, Effect)
     『坪口昌恭Quartet』(坪口昌恭:Piano, Effect、宮嶋洋輔:Guitar、永見寿久:ac.&el.Bass、安藤正則:Drums)

  □「晴れたら空に豆まいて」での予約 電話:03-5456-8880  メールでの予約はinfo@mameromantic.comまで。

<2009年春より活動を始め精力的に取り組んできた"Acoustic Solo Piano with Effect"。その経過報告(集大成とはあえて言いません)とも言える自身初のソロ・ピアノ・アルバムが完成しました。リリース日は10月16日(土)ですが、この日のライブ会場にて先行販売いたします。ライブに来られた方だけへの特典も計画中。対バンは、今年からDUO活動を開始しフィーリングぴったりの渥美君率いる『thirdiq』。そして、我がカルテットの面々も登場しガッツリ盛り上げてくれます by坪口昌恭>


2010年10月14日(木)
「Abyssinian」発売記念トークショー with 山下洋輔 at 渋谷タワーレコード・5Fジャズフロア
 Start 20:00 入場無料
 【出演】坪口昌恭 × 山下洋輔
     ナビゲーター:阿部 淳(Airplane Label)

<今回のレコ発プロモーションの一環として、僕としては珍しくトークショーを企画しました。お相手はなんと山下洋輔さん。意外と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、洋輔さんは僕がこの道に足を踏み入れるきっかけになった恩人なのです。ピアノにまつわること、ビバップとフリー、オリジナリティについて、ジャズ教育についてなどなど、お話ししたいことは山ほどあります。あ、アルバムのプロモーションだということを忘れちゃいかんな・・ by 坪口昌恭>

2010年11月6日(土)
坪口昌恭 Piano Solo at 小岩COCHI 20:00〜 ¥2,500
  坪口昌恭:Ac.Piano
  □小岩COCHI:03-3671-1288


2010年11月27日(土)
坪口昌恭 Piano Solo at 大塚GRECO Open18:30 19:30〜 ¥3,000
  坪口昌恭:Ac.Piano

  □GRECO:03-3916-9551(火曜〜土曜 15時〜23時)


10/12のライブにて新譜『Abyssinian...Solo Piano』を先行発売します。是非お越し下さい!

10/14のトークイベントは入場無料です。非常に珍しい組み合わせのトークイベントです。新譜の話、お二人の出会いから現在にいたるまで、それと坪口昌恭セレクトCD10枚についておよそ50分ほどお話頂きます。イベント終了後に坪口さんのサイン会を行います。サインはタワーレコード渋谷店で『Abyssinian...Solo Piano』を買った方のみとなります。

TZB、DCPRGの活動から自身のソロ、カルテットと多岐に渡った活動をしている坪口昌恭のピアノソロアルバム『Abyssinian...Solo Piano』を是非お聞きください!

アー写1.jpg


一日一回1クリックお願いします!
banner_02.gif


posted by airplane at 14:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

佐立努ライブ情報!!

artist_photo.jpg

囁くように歌うシンガーソングライターの佐立努のライブ情報です!
10月13日に三軒茶屋のグレープフルーツムーンです。

LUIS NANOOKとしての出演です。
今回も前回に続きPA無しの生音演奏の予定だそうです。
小さい音が繊細に鳴らされるサウンドを御楽しみください!

● 10.13 (Wed)  @ Grapefruit Moon
Movements Make Lives .Track3 
Open 19:00 Start 19:30
2000yen+1drink
LIVE
Didimo+AtsushiIto
Fumiyo Nakasone
Luis Nanook

http://www.grapefruit-moon.com/index01.html

posted by airplane at 19:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

『黄金花 秘すれば花、死すれば蝶』DVD予約受付開始!!10月2日発売!

ougonka-dvd.jpg



『黄金花-秘すれば花、死すれば蝶-』DVDの発売日がいよいよ来週の日曜10月2日迫ってきました。
今日は豪華特典付き予約のご案内です。

弊社サイトでの予約購入に限りなんと、『黄金花-秘すれば花、死すれば蝶-』の
パンフレットが特別にオマケで付いてきます!

さらに、さらに、パンフレットにはサントラのCDをも付いてますので、
サントラまでも特典で付いて来てしまいます。

これはもう予約するしかないでしょう!!


ご予約はこちらで




『黄金花-秘すれば花、死すれば蝶-』予告編

posted by airplane at 11:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

ケイドロックのPV

ケイドロックのPVです。
衝撃のLIVEで各所でファンが増殖中のケイドロック!
PVが仕上がりました!



posted by airplane at 11:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

『名前のない女たち』大ヒット上映中!

『名前のない女たち』大ヒット上映中のようです!
まだ観ていない方、これを見逃したら、損ですよ。



サントラの方も絶賛販売中です!

『名前のない女たち』Itunesへ




プログレッシブロックの香り漂う、AV女優への鎮魂歌になっております!
泣ける!!

posted by airplane at 16:28| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

坪口昌恭ピアノソロ『Abyssinian...Solo Piano...』リリース!

APX1005web.jpg

東京ザヴィヌルバッハ、Naruyoshi Kikuchi Dub Sextet、Date Course Pentagon Royal Gardenなどジャズからクラブジャズ、
音響シーンまで多彩な活動をしているピアニスト、キーボーディストの坪口昌恭のピアニスト回帰宣言!
演奏家としての活動を振返り、ピアノに向き合いたくなり制作された本作はチャイコフスキーやバップのスタンダードナンバーから坂本龍一、そして坪口本人のオリジナル曲とバラエティに富んでおり、しかし普通のピアノソロ作品とは一線を画したアプローチとなっています。
Afro Poly Etudeでの驚異的ポリリズミックな演奏、Evidenceでのエフェクトを駆使したバップ演奏、荘厳感あふれるCastaria等、多彩な表現手法で、非常に洗練されたピアノソロアルバムになりました。
ピアニスト坪口昌恭の魅力が詰まったピアノソロアルバムをどうぞお楽しみ下さい!

アー写1.jpg

■タイトル   『Abyssinian...Solo Piano ...』
■アーティスト 坪口昌恭
■発売日 2010年10月16日(土)
■発売元 AIRPLANE LABEL
■商品番号     APX1005
■価格 税込 ¥2,300
本体価格 ¥2,190

収録曲
1・Logos by 坪口昌恭
2・Tune Up by Miles Davis
3・The Peacocks by Jimmy Rowles
4・Evidence by Thelonious Monk
5・Afro Poly Etude by 坪口昌恭
6・Abyssinian by 坪口昌恭
7・New Doll by Peter Ilych Tcaikovsky
8・Last Tango In Paris by Gato Barbieri
9・Castalia by 坂本龍一



一日一回1クリックお願いします!
banner_02.gif

posted by airplane at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

LIFE IS GOOD ツアー情報!!

3gLifes.jpg

『LIFE IS GOOD』 ツアー情報です!
内海利勝,ジェームス藤木,和田静男によるバンドの正式バンド名も決定しました『LIFE』です。
試聴はこちら





ツアーにはCOOLSノヴォーカル、村山一海を迎えての4人編成です。

以下情報です。

9/24 銀座タクト
10/16 大阪J-Bridge
10/17西明石 ホテルキャッスルプラザ
11/20 原宿クロコダイル
12/17 東村山市立中央公民館

posted by airplane at 17:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

『名前のない女たち』サントラ発売開始!!

namaes.jpg

『名前のない女たち』サントラのダウンロードが本日より開始されました。

下記LINKです。

Itunesへ




posted by airplane at 15:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

ジャンベよ大地、地球、全てにありがとう

jem.jpg

エアプレーンレーベルが賛同する、
『ジャンベよ大地、地球、全てにありがとう』が
表参道で開催されます。
遥かなるアフリカからジャンベの強者達が東京に集合!
この機会を見逃すな!


時:9/24 18:00〜21:00
会場:表参道 ウィメンズプラザ(メインホール)
料金:前売2800円、当日3200円
問合せ・申し込み:silent@willcom.com  TEL:070-5557-0758

詳細ページ


posted by airplane at 10:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。