2006年07月10日

イタリア優勝 ジダン そして伝説へ

0612cafe008.jpg

→携帯壁紙はこちら


試合前、イタリアのリッピ監督はW杯カップ決勝戦を
豪華な料理の乗ったテーブルにたとえた。
この優勝という料理を前にして、食べない訳にいくだろうかと。
そして、どちらが飢えているだろうかと。

そして、この言葉は現実のものとなった。

同点に追い付いてからの続きを読む
posted by airplane at 18:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■w杯特集  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ドイツ対イタリアと中田英寿引退

0612cage010.jpg

→携帯壁紙はこちら


個人的にアルゼンチンを応援したいた事もあり、
ドイツに準々決勝で負けたのは、非常にショックだ。
それも、サビオラ、メッシ、アイマールをベンチに
置いたまま。ペケルマンの采配は論理的にはあっているが、
同点にされる可能性もあっただけに悔やまれる。

それだけに今日はなんとしてもイタリアに勝ってほしかった
ので、延長後半にグロッソのゴールが決まった時は
絶叫してしまった。序盤はイタリアが主導権を続きを読む
posted by airplane at 12:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■w杯特集  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

日本対クロアチア

0612cafe006.jpg

→携帯壁紙はこちら


昨日の試合は感慨深い試合だった。
勝てる試合だったという中田のコメント
もあるが、屈強で判断もいいクロアチアの
守備から点を取るのは、相手の攻撃を0に
押さえるよりも困難な仕事だろう。
本来ならば、PKもあったので、1ー0で
続きを読む
posted by airplane at 19:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■w杯特集  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

スペイン対ウクライナ

0612cafe004.jpg

→携帯壁紙はこちら


今回の予選リーグの試合の中でも、屈指の好カード
と期待していたのだが、結果はご存じの通り4-0で
スペインの圧勝。若さ溢れるチームは最後まで
攻撃の手を緩め
続きを読む
posted by airplane at 18:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■w杯特集  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

グループE〜G 初戦

0612cafe003.jpg

→携帯壁紙はこちら
一昨日の敗戦を受けて、ネット上でもさかんに
議論されているようだ、自分も含めて、殆ど監督の
責任という論調が大部分しめている。しかし、
二日間たって思うのは、監督が何もしてくれないのは
最初から分かっていた事だ....
次ぎは選手で、なんとかするしかあるまい。
これ以上グダグダ書いてもしょうがないので、他の
グループを見てみよう。

グループE

チェコ対アメリカ

この試合、前の敗戦のショックで、ワインをガブ呑み
しながらの観戦。ほとんど、何もわからない。コラー
のヘッドが酔った頭いは鮮烈だった。次ぎの日改めて
録画したもので、確認した。チェコは改めて、バランスが
よい。良く言われる事だが、続きを読む
posted by airplane at 18:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■w杯特集  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

日本対オーストラリア

0612cafe002.jpg

?携帯壁紙はこちら


久しぶりに日本の試合で絶望感を味わった気がする。
マルタ戦の後のジーコ監督の言葉
『このままではオーストラリアに踏みつぶされる』
が現実のものになってしまった。試合終盤で、精神的な
甘さが出てしまったというのが、一番妥当な見方では
ないだろうか。同点にされる直前のフリーキックを
防いだ時の、サントスと川口のハイタッチがなんとも
空しい。
その後も引き分けOKという判断も出来なかったという
のも悔しい所だ。1−0で逃げ切る、続きを読む
posted by airplane at 18:20| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■w杯特集  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

オーストラリア戦 プレビュー

0612cafe001.jpg

→携帯壁紙はこちら

大会4日目となる今日はいよいよ日本が登場する。
果たして今日はいかなる戦いになるのか、マスコミを
含めオーストラリア脅威論が多数をしめているようである。
負けた時の気持ちの保険のために、相手を大きくみるのも
分かるし、オーストラリアはイングランドで
プレーする選手も多く、個々の能力では日本を勝っている
ように思えるし、監督はあのヒディングだ。

しかし、今日はジーコとそのファミリー達の折角の晴れの
舞台だし、勝利を信じようじゃないか。そんな心境である。
そこで、いくつかのポジティブな面を考えてみよう。

まず試合前会見でのジーコの表情、これが最高だった。
何の曇りもない、穏やかで、続きを読む
posted by airplane at 17:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■w杯特集  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯 グループA〜C 初戦

0206BAR09.jpg

→携帯壁紙はこちら


いよいよ4年間待ったW杯が始まった、長かった。
しかし、今の所全試合を見ている、まったくサッカー
づけである。一番最初に気付いた事をいくつか、
まず、ドイツ以外でもヨーロッパの国はサポーターが
大勢駆けつけていて、ホームのように戦えるという
アドバンテージがある事、そして、現地時間15時から、
日本時間22時からの試合は熱さのため、後半は
ペースダウンし、あまり面白い試合がない事など。
実際にオランダやイングイランドの先取は試合後に
今日の一番の敵だったと語っている。

また今大会は準備期間が全体会より10日近く多かっ
たためもありサッカー大国の逆襲という隠れテーマ
があるのだが、今の所はトリニダート・トバコが
スウェーデンに引き分けた事以外は今の所波乱は
ないという事で、そのような流れにある。
死のグループと言われた、グループCだが、
今の所は順等にオランダ、アルゼンチンが勝っている。

以外に、面白かったのが、スウェーデン対
トリニダート・トバコ。オランダ人監督のベンハッカーの
続きを読む
posted by airplane at 10:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■w杯特集  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。