2007年03月13日

荒巻茂生インタビュー第二回



aramakiband in rooster.JPG

ARAMAKIBANDのリーダーであるベーシスト
荒巻茂生インタビューシリーズ、第二回目をお届けします。
今回はセカンドアルバムについて、
レコーディング中の風景やハプニングなど
貴重な話が盛り沢山です!

荒巻茂生プロフィール
1966年三重県鵜殿村出身、18歳でウッドベースに出会い、
20歳の時にプロを目指して上京、武蔵野音楽学院に入学。
21歳の頃からプロとして活動する。村田浩のThe Bop Bandに加入し3年間活動。
同バンド脱退後には、秋吉敏子(P)、トム・ハレル(TP)、大野俊三(TP)、リーコニッツ(AS)
など様々なミュージシャンと共演する。1996年には大西順子トリオでのワールド
ツアーに参加、(スイスのモントールジャズ・フェスティバル、カナダのモントリオール
ジャズ・フェスティバル、ドイツのジャズ・オープン・シュトゥッガルト、
フィンランドのポリ・ジャズ・フェスティバル他に出演)この頃
スウィングジャーナル誌でジャズ・ベーシスト人気NO1の評価を得る。
1999年には妹尾隆一郎、西浜哲男、内海利勝等とブルース・ファイル・NO1を
結成する。2000年には待望のリーダー作ARAMAKIBAND<CHANGES ONE>を発表。
2003年にはセカンドアルバムが発売される。
2005年には待望のライブアルバムを発表。


ARAMAKIBAND CD詳細
http://www.airplanelabel.com/aramaki/index.html

2ndアルバム「ARAMAKIBAND "PHEW" CHNGES 2」
CDの購入はこちら
http://www.airplanelabel.com/order/index.html

一日一回1クリックお願いしま
す!
banner_02.gif

posted by airplane at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ■アーティストインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ボッサ・カリオカ
Excerpt: 当代随一のボサ・ノヴァの歌い手といえば、小野リサでしょうね。ナラ・レオンも今はなく、アストラッド・ジルベルトの歌唱も聴く事もできません。アントニオ・カルロス・ジョビンも亡くなりましたし、ジョアン・ジル..
Weblog: ジャズを攻める
Tracked: 2007-10-02 14:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。