2006年09月28日

AIRPLANE今昔物語

001airkon.tiff.jpg

→携帯壁紙はこちら



CDのニューリリースも近づいてきて
忙しくなってきた。
このレーベルで働く前はインディーズ
レーベルの営業など、思いもつかなかったし、
読者も多分ご存知ないだろうが、
実はタワーレコードや、HMV、あるいは個人のお店等
を一件、一件回っているのである。
さすがに、直接行けるのは、都内近郊に限られるから
地方の店は、郵送で資料を送り、電話で注文をとる。
まさか、音楽レーベルで働くようになって、
一番多い仕事が電話営業だとは、予想もしなかった。

私の初めての営業は、千葉の西船橋にある小さなCD屋だった。
この頃は、一番ペーペーの駆け出しの身だったので、
随分と余裕もあり、営業だけしておればよかったので、
気のおもむくまま、総武線を西に向かった訳で、
いい加減に電車に乗るのが、飽きたのが、西船橋で
いい加減なものだった。
関係ないことだが、高校生の時に初めて、渋谷に来た時も
今のディスクユニオンの前にある交番の裏の汚い
ラーメン屋で飯を食ったし、高円寺に初めていった時も
『T陸』という汚いラーメン屋で飯を食った、この店は
さらに、ゴキブリが壁を歩いてた。

話がだいぶそれてしまった。

初めての営業はそれで、西船橋から、東へ、
江戸川区の新小岩まで、各駅で降りてCD屋を探すという
なんとものんびりしたものだった。
新小岩についたのは、すでに夜も7時半頃で、
さすがにその日は一枚も売れてない訳であるが、
手ぶらで帰るという訳にもいかず、この新小岩でなんとか
1枚で売ってやろうという野望に燃えていた.....

続く

一日一回1クリックお願いしま
す!
banner_02.gif
posted by airplane at 11:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。