2006年08月11日

オシムジャパンとアイロニー

0612cafe009.jpg

→携帯壁紙はこちら


水曜日の日本対トリニダート・トバゴ。
録画に失敗してしまい前半25分からの観戦。
すでにサントスが2点決めた後で、
明らかに、運動量が落ちたであろう選手たちが
画面に写っている。
この点に関しては、ゲーム後の監督会見でもオシムが
語ったようにサッカーは90分のゲームなんだよという
事に尽きると思う。相手が明らかに、
やる気がないので攻められる、守備に回る時間
というものが、殆ど無かった。
初代表が先発で6人も入ってるという事で、
近年稀にみるフレッシュさではあったが、どうも
テレビを付けながら、純粋に楽しめない自
分がいる事に気付く。
オシムの選手選考に不満等はあろうはずもないのだが、
まだW杯を引きずっているのかもしれない。
これで、あのジーコとその23人のW杯というのも、
何もなかった事のように忘れてしまうような空気が
どうにも虚しい。新たに若い選手を使うというのは、
反対ではないが、その事で
過去が無かった事のようになってしまうというのが、
どうにも納得がいかない。
川渕会長にレッドカードをというデモも
スタジアム周辺を回ったそうだが、たしかに、
そのやり場のない怒りの気持ちは
理解できる。サッカーではないが、
最近の亀田の試合もあった
だけに、あれは完全に八百長で、TBSが審判を
買収したのは明らかだが、
ボクシングでは昔からブラックな部分というのも
あったのだが、あそこまで露骨だとどうも....
一スポーツファンとして、w杯から、
この亀田の試合という流れ
で、だれかに男気を魅せてほしいよいうのが
正直な気持ちだ。

おもしろかった方、1クリックお願いします!
banner_02.gif

posted by airplane at 16:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | ■サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22221316

この記事へのトラックバック

オシムが試合中トイレに!?/練習ドタキャン監督
Excerpt: 新生ジャパンの初陣は2??0快勝。4年後の南アW杯に向け好発進したはずだった。しかし、喜ぶ選手たちが戻ったベンチにオシム監督の姿はない…。終了直前、千田通訳に「トイレ」とだけ言葉を残し、すでに退席して..
Weblog: おもしろサッカーアルゼンチン
Tracked: 2006-08-12 10:29

日本代表 対 トリニダード・トバゴ代表戦 レポート
Excerpt: 『KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2006』 日本代表 対 トリニダード・トバゴ代表戦 (8/8 19時・国立競技場) 【結果】日本代表2 - 0トリニダード・ト..
Weblog: おもしろサッカーアルゼンチン
Tracked: 2006-08-12 10:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。