2010年09月28日

濱瀬元彦 E.L.F Ensemble & 菊地成孔ライブ、リリース情報!

AP1040web.jpg


10/4渋谷セルリアンタワー内JZ Bratにて濱瀬元彦 E.L.F Ensemble & 菊地成孔のライブがあります。その日に、4/13にJZ Bratにて行われたライブを収録したアルバムも先行発売いたします。アルバムタイトルは『The End of Legal Fiction』です。この日の先行発売のあと、ショップでのリリースは11月下旬となります。皆様、よろしくお願い致します!

http://www.jzbrat.com/liveinfo/2010/10/#20101004

10.04 濱瀬元彦 E.L.F Ensemble & 菊地成孔

Members 濱瀬元彦(b) 清水 玲(b) 岡部洋一(per) 成澤功章(key)
Guest: 菊地成孔(sax)
Show Time 1st:Open 17:30 Start 19:00
         2nd:Open 20:30 Start 21:30
Live System 入替制¥4,200 2ステージ¥7,350


『The End of Legal Fiction』 濱瀬元彦 E.L.F Ensemble & 菊地成孔

 21世紀型マンドライヴ・テクノ・ジャズの最高峰「THE ELF EMSEMBLE」が遂にデビュー。「ブルーノートと調性」「東京大学のアルバート・アイラー」「M/D」等に於ける圧倒的な理論構築力によって名を知らしめた濱瀬元彦が、作曲/演奏家/バンドリーダーとして20年振りに放つ驚愕の最新作(プロデュース、濱瀬元彦&菊地成孔)。

70〜80年代に第一線で活躍し、90年代を研究と理論展開に費やすことで「消えたベーシスト」とさえ言われた我が国希有の音楽家/音楽学者、濱瀬元彦の帰還。盟友菊地成孔との共同プロデュースによる20年振りの新作は、ジャコ・パストリアス、オウテカ、スクエアプッシャー等を経た2010年代の聴覚可能性を切り開く、100%手弾きによる驚異のテクノ・ジャズ。2010年4月13日、渋谷JZ Bratでの演奏を、無編集、無修正でパッケージ。ライナーノートは、斎藤環(精神科医/評論家)、濱瀬元彦、菊地成孔の鼎談「音楽家と学者は、対話すべきなのか」を収録。

価格 ¥2,500(本体価格)+税

AP1041jacketweb2.jpg


一日一回1クリックお願いします!
banner_02.gif

posted by airplane at 12:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164012453

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。