2006年02月20日

やっぱりtalktrash1

0205BAr04.jpg

→携帯壁紙はこちら


今日はインタビューでおなじみもmassyさんの
エッセイです。ジャグバンドについて解説しています。
どうぞ!

「毎日寒い日が続いている今日この頃ですが、
みなさんどうお過ごしでしょうか?
こんにちは始めまして、Massyといいます。
これからこのエアプレーンレーベルのblogからづらづらと
話をさせてもらいますので、
どうかひとつよろしくお願いしますう!

で最近のボクはと言うと"腹痛及びダルさ、
時々発熱"という天気予報のような今年の
流行風邪にやられまして、シャレにならない日々を
過ごしておりました。とほほ。
今は対処と予防に励んでいますよ。ええ。
幼稚園の時言われませんでしたか?"
外から帰ったら手を洗いましょう!
うがいも忘れずに!"
これはマジで一番の特効薬だそうです。
更にうがいの時にガラガラガラとやりますよね?
その時に"裏声"で森のクマさん♪を
ワンコーラス歌うとgoodですのでやってみて下さい。

みなさんも気をつけてお過ごし下さいねー。
ガラガラガラ〜♪

毎年横浜西口で開催している
「横浜ジャグバンドフェスティバル」が
今年も4月1日(土)に決まり、
今からワクワクしてます♪

まずはジャグバンドについて少し説明します。
"ジャグバンド"(Jug Band)とは
1900年初頭アメリカ南部で発生したバンド形体です。

ジャグ(jug)とは『瓶』のことで、
そのジャグを吹いてチューバのような音を出したりします。
そのジャグが入ったバンドは"ジャグバンド"と言われています。
バンジョー、ギター、マンドリンなどの楽器の他に、
洗濯板をこすってリズムを奏でるウォッシュボード、
洗濯ダライに棒とワイヤーを
張ってベースのように使うウォッシュタブベース。
このように生活用品を楽器として使って演奏する音楽です。

そんな希少なバンドが全国から横浜に集まって
ワイワイガチャガチャ演奏しようではないかぁーと
言うのが「横浜ジャグバンドフェスティバル」
なんです。今年で5回目を迎えて参加希望バンドが25バンド以上
(前回は約16バンド)に増えて、
よりスムーズで素敵なフェスにしようと
日々準備等で動いています。
プロデュースはエアプレーンレーベルから
「Mooney sings Louis」「「Fats withus」 などを
リリースしているMooney氏。まぁ氏とか言うガラじゃないんですが
、日本ジャグバンド界では先駆者的人物で1970年代に
「アンクルムーニー」と言うマニアックなジャグバンドをやっていて、
現在も「マッドワーズ」と言うジャグバンドで活躍している
日本のジャグバンドマン・ウーマン達の憧れの親父なのです。

昼間からやってますからぜひ遊びに来て下さいね。

横浜ジャグバンドフェス公式HP
http://www.terra.dti.ne.jp/%7Estoves/jugbandfes/

では今回はこのへんでーよろこんでー!

おもしろかった方、1クリックお願いします!
banner_02.gif


※この文章は2005年に作成したものを再構成したものです。
massy
1980年代から横浜、東京のライブハウスなので芝居や
数々のバンド活動後、Mooney氏に出会い子分となる。
現在ジャグバンド「the buta-megane」、子供向け
ブルーグラスジャグバンド「Mrs.Yawn & The Sleepy Boys」、
ギター&バンジョー「キトー&Massy」?の
他ソロ、サポートなどで活動中。ヴォーカル、
バンジョー、ギター、ウクレレ、ウォッシュタブベース担当
。食べること好きなミュージシャン。1966.9.26生まれ
posted by airplane at 18:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13521848

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。