2010年11月22日

濱瀬元彦E.L.F Ensemble & 菊地成孔『The End of Legal Fiction Live at JZ Brat』発売記念ライブ

AP1040web.jpg

11/25に発売する濱瀬元彦E.L.F Ensemble & 菊地成孔『"The End of Legal Fiction" Live at JZ Brat』のレコ発ライブが決定しました!


【LIVE】濱瀬元彦E.L.F Ensemble & 菊地成孔
『The End of Legal Fiction Live at JZ Brat』発売記念ライブ

期間 :12/06
会場 : EATS and MEETS Cay/B1F
開演:19時よりDJ(菊地成孔)
   20時より演奏スタート 2セット入れ替えなし。
前売り:3500円 当日:4000円 
出演:出演:濱瀬元彦 E.L.F Ensemble & 菊地成孔
   メンバー:濱瀬元彦 清水玲 成澤功章 岡部洋一
   ゲスト:菊地成孔
店頭販売:EATS and MEETS Cay  TEL:03-3498-5790
 
11/25にリリースされた『The End of Legal Fiction Live at JZ Brat』のレコ発ライブを
青山 EATS and MEETS Cayにて開催いたします。
普段はJZ Bratにてシッティングでのライブですが、今回はレコ発という事もありスタンディングでのライブです。
ゲストに本作にも参加された菊地成孔さんをお迎えしてDJと演奏もして頂きます。
驚異のマンドライヴ・テクノ・ジャズをお楽しみください!




一日一回1クリックお願いします!
banner_02.gif

posted by airplane at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

南博3デイズ! at 新宿ピットイン

AP1040s.jpg

今年7/6にエアプレーンレーベルから新譜をリリースした南博さんの新宿ピットインでの3デイズが決定!

12/3 南博GO THERE!
南博(P) 竹野昌邦(SAX) 水谷浩章(B) 芳垣安洋(Ds)
12/4 南博トリオ
南博(P) 鈴木正人(B) 芳垣安洋(Ds)
12/5 南博トリオ+1
南博(P) 鈴木正人(B) 芳垣安洋(Ds) 菊地成孔(SAX)

詳細はこちらまで・・・http://www.pit-inn.com
南博Go There!詳細ページ・・・http://www.airplanelabel.com/cdlists/ap1040.html



皆様へ

ピアノを習い始めたのは、小学校入学前後である。よく一緒に遊んでいたM君がピアノを習うこととなり、僕は何の考えも無く彼についていった。ただ一緒に遊んでいた相手が何を始めるのかに興味があったのみだ。小田急線郊外のS先生のご自宅に伺うと、あなたも習ってみない、とS先生は声をかけて下さった。これが僕の人生の岐路になるとは夢にも思わなかったことは当然である。S先生は、不器用な僕に、懇切丁寧に指導して下さった。小学生の時点から学校嫌い、つまるところ先生嫌いであったが、S先生は学校の先生とは違い、とても優しい方だった。親身という言葉を体現されていた。僕も同期で習い始めた子供達と大分遅れを取っていたが、少しずつ上達していった。
幾ばくかの年が経ち、中学三年となった。僕にピアノを習うきっかけを与えてくれたM君は受験の為にピアノをやめた。勉強のまったく出来なかった僕は、高校に行く算段として、音楽高校に行くしか手が無かった。つまり音楽を始めるきっかけは、非常に俗物的現世主義に基づいていたのだ。しかしS先生は、そういう僕を最後まで力づけて下さった。音校に無事合格後,S先生がいわれた言葉は次のようなものだった。「ミナミ君、あなたもうこれしか出来ること無いんだから、真剣にやりなさい。そう、兎に角50歳になる迄弾き続けること。そして50歳のときに、先生においしいものを御馳走してちょうだい。約束よ。」

それから幾歳月、僕は齢50となり、御馳走の件では、まだ約束を果たしていないが、50歳になるまでピアノを弾き続けるという約束だけは果たした。S先生のお気に入りの分野でないにしても。

南 博

minami.jpg


一日一回1クリックお願いします!
banner_02.gif
posted by airplane at 19:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kualauk Table at Yougenji Vol.01

1965.jpg

Kualauk Table at Yougenji Vol.01
■日 時:2010年11月25日(火)開場 16:00/開演 19:00
■会 場:養源寺

※地図
  
■料 金:前売1,500円、当日2,000円
■予 約:Kualauk@Hotmail.Com
■出 演:Celer、CoreyFuller、畠山地平、伊達伯欣
     朝吹真秀(舞踏)

アメリカからCELERことWill Longを招いて「妨害なき相互浸透」をテーマにCoreyFuller、畠山地平、伊達伯欣によるドローンミュージックを中心とした音楽と舞踏のコラボレーションの一夜!
今回は平日の木曜日ということもあり、入場料=お布施という形で開催されます!
当日、境内にて簡単なお酒などの販売を予定しておりますが持ち込みも可能です。
仕事帰り、もしくは仕事中に、、、お立ち寄りいただければ!
posted by airplane at 18:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

Cinematic Voices Vol.14

cv14.jpg

Cinematic Voices Vol.13に続き14が12月に荻窪で開催されます!
今回はベラルーシからピアニストのオルガ・マギェレスを迎えての
セッション・ナイト!

ご興味のある方はぜひお願いします。

はじめてオルガのピアノの音を聴いたのはもう十年近く前のこと。
冬のコペンハーゲンの夜、雪ではなく冷たい雨が降っていたかのような記憶がある。
寒くって逃げ込んだクラブで彼女のグループはフリー・ジャズを演奏していた。
サックスとベースとパーカッションとポエトと彼女のピアノだったと記憶している。
なぜだろう、すぐにぼくは彼女のピアノの音に魅了されてしまった。
彼女が言うアブストラクトな音型にも、グループの緊密な演奏にもさほど興味を持つことはなかったのかもしれないが、ただ、彼女のピアノのタッチが紡ぐ音の奥深さに、なぜだろう?
彼女の足跡をたどる旧ソ連、ポーランドそして北欧が内包していた、音の響き、豊かに広がるようでいながら、きびしく、冷たい音に、まったく魅了されてしまった。
そのような彼女のピアノの音を軸として12月14日には多彩なミュージシャンが荻窪に集う。
古舘徹夫

■日 時:2010年12月14日(火)開場 19:30/開演 20:00
■会 場:荻窪ベルベットサン
■料 金:2,000円
■予 約:lamu@kt.rim.or.jp (エアプレーン レーベル)
■出 演:オルガ・マギェレス, 足立智美, 有馬純寿, Saichi, クリストフ・シャルル,
     古舘徹夫, 川端潤, 畠山地平


出演:アーティストプロフィール



Cinematic Voices Vol.14
● 12.14 (tue.) @ Ogikubo Velvetsun
Open 19:30 Start 20:00
2,000yen
LIVE
Olga Magieres
Tomomi Adachi
Sumihisa Arima
Saichi
Christophe Charles
Tetsuo Furudate
Jun Kawabata
Chihei Hatakeyama

posted by airplane at 19:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

JVA Festa2010開催のお知らせ

festa10flier1.jpg

JVA Festa2010の特別催事にて、木村威夫監督の追悼展示があります。
ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

JVA Festa2010開催のお知らせ

 日時:2010年11月3日(水)〜11月7日(日)

    10:00〜20:00(初日11/3は12:00〜、最終日11/7は17:00まで)

 場所:三鷹市芸術文化センター

    東京都三鷹市上連雀6-12-14 B1F美術展示室

お電話でのお問合せは 03-5350-4027 JVA事務局へお願い致します。

特別催事
撮影所黄金時代を支えた美術の巨人たちを追悼して

  *木村威夫(映画監督・美術監督)
    「すばらしき映画人生」

  *村木与四郎(美術監督)・村木忍(美術監督)
    「映画美術の世界」

http://www.jva.gr.jp/main.html
posted by airplane at 16:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。