2010年10月28日

濱瀬元彦E.L.F Ensemble & 菊地成孔 『"The End of Legal Fiction" Live at JZ Brat』

濱瀬元彦E.L.F Ensemble & 菊地成孔

『"The End of Legal Fiction" Live at JZ Brat』予告編公開!




一日一回1クリックお願いします!
banner_02.gif

posted by airplane at 20:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄金花 in 渋谷 TSUTAYA

OGsibuyas.jpg

黄金花DVD速報です。
渋谷のTSUTAYAの邦画新作コーナーで、展開中です!
ぜひレンタルを!

posted by airplane at 15:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

Cinematic Voices ご来場いただきありがとうございました!

10/20に無事Cinematic Voices終了しました。
急遽にも関わらず沢山の人に来て頂き感謝です。

イベントの様子を写真でアップしたかったのですが、
バタバタしておりまして、写真が撮れませんでした。。。

でいくつか、イベントの感想blogを発見しましたので、
リンクします。


NBBlog
http://blog.livedoor.jp/nature_bliss/archives/2010-10.html#20101021


GRAFKAVAN
http://shotahirama.blogspot.com/2010/10/thank-u-and-fuck-u-vol12-cinematic.html

posted by airplane at 18:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

Yoshiki

今日はエアプレーンとは関係ないんですが...
x japan北米中にYoshikiがまた、甲状腺疾患が発覚というニュースを観て
またかよって感じだったのですが。。。

いやーでも彼のパファーマンスはホントに命がけだなぁと思う今日このごろ。

ドラマーでロックスターってのはやはり凄い。

で、xが気になってyoutube観てみたんですが、昔昔のxやばいですね...

激ウマだ。

この頃はまだxジャンプはないみたいですね。




そして8年後はこんなになってしまって....




立身出世って凄い。。。。


posted by airplane at 18:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

Cinematic Voices Vol.13 関連動画



Cinematic Voices Vol.13
■日 時:2010年10月20日(水)開場 19:00/開演 19:30
■会 場:superdeluxe(西麻布)http://www.super-deluxe.com/
■料 金:予約2000円 / 当日2300円 (ドリンク別)
■予 約:http://www.super-deluxe.com/2010/10/20/cinematic-voices/
■出 演:オハナミ(町田良夫+山本達久)
Yukitomo Hamasaki+shotahirama,
okamotonoriaki,
Jun kawabata+Hideki Ataka ※Guest Yurihito Watanabe,
Chihei Hatakeyama
posted by airplane at 10:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

Cinematic Voices Vol.13 緊急告知!!

Cinematic Voices Vol.13が急遽開催決定しました!!
今回はWonderyou からCDをリリースしたばかりの注目のユニット『オハナミ』、自身のレーベル
mAtterでの精力的な活動で注目を集める『Yukitomo Hamasaki』とshotahiramaの名義にて執筆やオペラ脚本(古舘徹夫氏作品)
に携わる等の活動で知られる『shotahirama』、「mu-nest」よりファーストアルバム「telescope」をリリースしたばかりの
『okamotonoriaki』、新作のVariationsが好調な『畠山地平』、映画音楽『名前のない女たち』が公開されたばかりの『Jun kawabata』
、とエンジニアで活動する『Hideki Ataka』が出演します。『Jun kawabata+Hideki Ataka』にはスペシャルゲストで
Yurihito Watanabeも登場!!お見逃しなく!!

Cinematic Voices Vol.13
■日 時:2010年10月20日(水)開場 19:00/開演 19:30
■会 場:superdeluxe(西麻布)http://www.super-deluxe.com/
■料 金:予約2000円 / 当日2300円 (ドリンク別)
■予 約:http://www.super-deluxe.com/2010/10/20/cinematic-voices/
■出 演:オハナミ(町田良夫+山本達久)
Yukitomo Hamasaki+shotahirama,
okamotonoriaki,
Jun kawabata+Hideki Ataka ※Guest Yurihito Watanabe,
畠山地平

MachidaYoshio.jpg
町田良夫(スティールパン):
音楽家、スティールパン奏者/美術家、アモルフォン主宰。ポストDUB「ミーモ」メンバー。各国メディア・アート/ 音楽祭 に出演。David Toop 著書 「Haunted Weather」で紹介され、ソロ作「Naada」は細野晴臣から「スチールパンの新しい旅」と賞賛される。仏TVCM曲提供、Van Cleef & Arpels展覧会音楽も手がける。

YamamotoTatsuhisa.jpg
1982年10月25日生。 drums&perc。2007年まで、地元山口県を拠点に基本となる音楽観、人生観などの礎を築く。現在では、数々の即興演奏を軸に、Jim O'rourke、石橋英子との様々な活動、千住宗臣とのDuo、teneleven、プラマイゼロ、First Meeting、カヒミ・カリィ、NATSUMENなどのBAND活動と並行し、タテタカコ、長谷川健一、el-malo、phew、見汐麻衣(埋火)などのSSWのサポートも行うなど、様々な現場、プロジェクトに参加し、都内を中心に活動。

wms.cgi.jpeg
アーティスト。2008年mAtter設立。静謐な音響テクスチャーを使用し、影の現象にフォーカスした自身の初ソロ作品
[d+p]の発表と共にmAtterレーベルを開始。国内外のアーティスト作品をリリースするなどの精力的な活動を展開、
また国内外でのパフォーマンスを行いながら、リミックスや映像作品への楽曲の提供やコラボレーション等など多岐に渡る。
音楽作品以外にもインスタレーション制作発表、今後はドローイング制作なども予定されている。

4448803309_d91f31ab26.jpg

アートレーベルmAtterのパブリケーションに携わり、自らもshotahiramaの名義にて執筆やオペラ脚本(古舘徹夫氏作品)の英
訳、サウンドク リエーション等、文学から音楽へと「スリップストリーム」な作品/活動を多く展開するニューヨーク出身の作
家、平間翔太。2010年にはセルフレーベルとなるSIGNALDADAを設立、ダダイズムの既成の秩序や常識に対する否定、
攻撃、破壊といった思想や、一部のポストモダン文学に見られる病的な反リア ル、認知不協和(アムニジア、テンポラルディス
トーション)さらにはSF特有のテーマやモチーフに言語、シンボルやイメージの使用法等それらリット的ファクターに
強くリンクしたデバイス作品を発表する

portrait.jpg

okamotonoriaki:
1983年生まれ。大阪府出身。
多摩美術大学卒業後、フリーの映像音響作家として活動。2010年「mu-nest」よりファーストアルバム「telescope」をリリース。個人での映像作品、音楽作品の制作の他に、Tilmann Steffen Wendelstein、横田将士との映像制作グループ「GOKKO」、ポップユニット「IIKO」としても活動中。
http://okamotonoriaki.com/

Junkawabata.gif

Jun Kawabata:
株式会社プロジェクトラム代表。作曲家、写真家でもある。97年、 ジャズ、ブルースロック、ノイズ、実験音楽にスポットをあてた音楽レーベル『AIRPLANE LABEL』を創設。
近年は木村威夫監督作品の『 OLD SALMON 海を見つめて 過ぎた時間』(2006)『馬頭琴夜想曲』(2007)のプロデュースと音楽、『夢のまにまに』では音楽を担当。
また、実験音楽のイベント『 CINEMATIC VOICES』のプロデュースも行っている。


HidekiAtaka.jpg
Hideki Ataka
幼少期より録音に興味を持ったことに始まり、現在数多くのアーティストの作品にレコーディングエンジニアとして参加(dip,ICE,PEALOUT,小島麻由美&etc..)。エンジニア(近藤智洋,荒巻茂夫,HY&etc..)プロデューサー(清家千晶,GhostyBlow,&etc..)アレンジャー&プログラマー(一十三十一,CM音楽&etc..)としての活動の傍ら、ニンゲンマン名義のソロ活動とOri'sの活動を並行して行う。

411t.jpgChihei Hatakeyama:
1978年生まれ。神奈川県出身。
Chihei Hatakeyamaとしてソロ活動を行う。
電子音楽ユニットOpitope、佐立努とのLuis Nanook、ダブ・ロックバンドAll The Frogs Are Our Weekendとしても活動。独自の楽曲制作の他、映画などにも楽曲を提供。
2006年にKrankyよりファーストアルバムをリリースし、世界中から何重にもプロセッシングされた楽器音が構築する美しい音色が評価された。以後各国のレーベルから積極的に作品の発表を続けている。
posted by airplane at 14:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。